退職時に最大300万円受給できる可能性があります! 詳しくはこちら

離職票が届くまでにできることとは?かかる日数や届かないときの2つの対処法を紹介

元ハロワ職員<br>佐藤

この記事は、元ハローワーク職員の私が監修しています!
皆さんにより良い情報をお届けいたします。

この記事はこんな人にオススメ!!
  • 失業手当の手続きをしたいのに離職票が届かない…
  • 離職票が届かないときってどのようにすればいいのかな

このようにお悩みではありませんか?

離職票とは、離職したことを証明する書類のことです。失業手当の申請をするときに必要な書類で、正式には「雇用保険被保険者離職票」といいます。

離職票は届くまでに時間がかかるものであり、すぐに受け取れるものではありません。しかし、会社によっては長い時間かかることもあり、困っている方もいるでしょう。

元ハロワ職員<br>佐藤

そこでこの記事では、離職票が届くまでのかかる日数や届かないときの対処法などを紹介します。

また、求職や転職にお困りの方は「ゼロワンキャリア」に相談するのがおすすめです。

こんなお悩みありませんか?

  • 退職後に再就職先が見つかるか不安
  • 自分にはどんな仕事があっているかわからない
  • 人生全体のキャリアプランを誰かに相談したい

ゼロワンキャリア」では、数多くの転職実績を持つプロが一人ひとりに最適な求人選定や面接指導などキャリア形成をトータルサポートしています。

無料で相談できるので、今後のキャリアに少しでも不安がある方は問い合わせてみるのがおすすめです。

たったの30秒
自分に合った仕事がすぐわかる
無料適職診断はこちら

目次

離職票が届く前にできることはハローワークでの失業保険の仮手続き

失業保険の手続きには離職票が必要ですが、届くまでの間はハローワークにて失業保険の仮手続きができます。失業保険の仮手続きとは、離職票が届いた後の手続きをスムーズにするためのものです。

あらかじめ仮手続きを行うことによって、失業保険の受給開始日を早められます。仮手続きをするにあたって、以下の2つのポイントを押さえておきましょう。

ハローワークでの失業保険の仮手続き

  • ただし離職票なしで仮手続きを進めるには条件がある
  • 失業保険の仮手続きのときに必要になる書類

それぞれのポイントを詳しく紹介します。

なお、以下の記事では「社会保険給付金」の手続きに必要な書類を紹介しています。失業保険とあわせて給付金を多く受け取りたい方は参考にしてください。

あわせて読みたい
社会保険給付金の申請に必要な書類を紹介!支給の条件や申請の流れも解説 この記事は、元ハローワーク職員の私が監修しています!皆さんにより良い情報をお届けいたします。 この記事はこんな人にオススメ!! 社会保険給付金の申請方法がわか...

離職票なしで仮手続きを進めるには条件がある

離職票なしでの仮手続きには条件があり、詳細は管轄のハローワークで異なります。基本的に仮手続きは、退職した日の翌日から12日以内までに離職票が届かないことが条件です。

つまり、離職票が届かない状況であっても、退職した日の翌日から12日以内であれば仮手続きはできません。ただし、中には退職を証明できる書類があれば退職日翌日から仮手続きができるハローワークもあるため、事前に詳細を確認をしておきましょう。

多くの場合は、離職票が退職日の翌日から12日以内に届かなければ13日経過後から手続きが可能です。早めに仮手続きを行うほど、受給開始日も早くなります。

失業保険の仮手続きのときに必要になる書類

失業保険の仮手続きでは、以下の書類が必要です。

失業保険の仮手続きのときに必要になる書類

  • マイナンバーカード(もしくは個人番号確認書類と本人確認書類)
  • 写真2枚(タテ3.0cm×ヨコ2.4cm)
  • 本人名義の預金通帳、もしくはキャッシュカード
  • 印鑑

上記の書類を持参して、ハローワークに行きましょう。なお、退職を証明する書類(退職証明書や被保険者資格損失証明書など)が必要になるケースがあるため、仮手続きを行う際は念の為、管轄のハローワークに必要書類を確認しておくと安心です。

失業保険仮手続き後の離職票の提出期限は初回の振り込み日まで

失業保険の仮手続き後の離職票の提出期限は、初回の振り込み日までです。失業保険の初回振り込み日は、会社都合退職と自己都合退職で異なります。

会社都合退職の場合は2ヵ月間の給付制限期間がないため、初回の振り込み日が早くなっています。自己都合退職は7日間の待機期間に加えて、2ヵ月の給付制限期間があるため、初回の振り込みまで3ヵ月を要します。どちらも離職票の提出を忘れないよう、注意してください。

退職理由失業手当初回の振り込み日
会社都合退職失業手当申請から約1ヵ月
自己都合退職失業手当申請から約3ヵ月

手続きで離職票が必要になるタイミング

離職票が必要になるタイミングは以下の通りです。

離職票が必要になるタイミング

  • ハローワークで行う失業保険での手続き
  • 市役所で行う健康保険と年金の切り替え手続き

それぞれのタイミングを詳しく見ていきましょう。

ハローワークで行う失業保険での手続き

1つ目がハローワークで行う失業保険での手続きです。失業保険とは労働者が退職した後の生活をサポートする手当であり、申請時には離職票が必要です。

離職票が手元にないと、失業手当の手続きができません。離職票は本来交付されるものですが、会社や時期によっては手続きに時間がかかることがあります。

退職してから2週間以上経過しても離職票が交付されない場合は、会社に問い合わせましょう。

市役所で行う健康保険と年金の切り替え手続き

2つ目が市役所で行う国民健康保険と年金の切り替え手続きです。企業に雇われて働いていた場合は、社会保険に加入していましたが、退職すると自分で健康保険と年金を支払う必要があります。その切り替えで離職票が必要です。

ただし、退職証明書や健康保険資格喪失証明書でも切り替えができるため、必ずしも離職票が必要なわけではありません。

離職票は退職した会社から10日ほど、最短で2~3日で郵送される

離職票は退職した会社から10日ほど、最短で2日~3日ほどで郵送されます。ただし、離職票は会社側の手続きがある上、ハローワークが発行するものです。

このように離職票は会社だけで発行できる書類ではないため、どうしても郵送までに日数がかかります。したがって、離職票が届くまでは10日ほどかかると考えておきましょう。

10日過ぎても会社から離職票が届かないときの対処法

10日過ぎても会社から離職票が届かないときは、手続きが滞っている可能性があります。届かないときは以下の対処法をしましょう。

10日過ぎても会社から離職票が届かないときの対処法

  • 会社にお問い合わせをする
  • ハローワークに相談をする

それぞれの対処法を詳しく紹介します。

会社にお問い合わせをする

10日過ぎても離職票が届かないときは、退職した会社にお問い合わせをしましょう。基本的に離職票は退職したら発行されるものですが、中には依頼しないと発行しない会社もあります。

そのため、退職した会社に離職票の発行状況を問い合わせてみましょう。連絡方法はメールでも問題ありませんが、確認が漏れる可能性があるため電話がおすすめです。

お問い合わせ時点で退職日の翌日から12日過ぎている場合は、失業保険の仮手続きを進めておきましょう。

ハローワークに相談をする

会社にお問い合わせをしてもなお離職票が届かない場合は、ハローワークに相談してください。ハローワークに相談すると、会社側に離職票の催促を行ってくれる可能性があるためです。

離職票の発行の遅れは失業手当に影響することもあるため、届かないと思ったら早めに相談するのがおすすめです。

離職票を無くした場合は再発行手続きが可能

もしも離職票を無くしても、再発行手続きが可能であるため安心してください。再発行手続きの方法には、以下の2つがあります。

離職票の再発行手続き方法

  • 会社を管轄しているハローワークで手続きが可能
  • 離職票は何度でも再発行できる

それぞれの発行方法を詳しく紹介します。

会社を管轄しているハローワークで手続きが可能

自宅を管轄しているハローワークでも手続きは可能ですが、会社を管轄しているハローワークのほうがスムーズです。

離職票の再発行に必要なものは、以下の通りです。

離職票の再発行に必要なもの

  • 雇用保険被保険者離職票再交付申請書
  • 身分証明書(写真付き)
  • 雇用保険被保険者証
  • 印鑑

離職票の再発行には退職者本人が足を運ぶようにしましょう。なお、一度も離職票が発行されていない場合、再発行はできないため注意してください。

離職票は何度でも再発行できる

離職票は何度でも再発行が可能です。ただし、会社経由で再発行をしてもらっている場合は、4年を過ぎるとできなくなる可能性があります。

これは、雇用保険に関する保管期限が4年間となっているためです。4年を過ぎると保管する必要がないことから、離職票の再発行ができなくなる可能性があります。

離職票が届くまでにできることに関するよくある質問

ここでは、離職票が届くまでにできることに関するよくある質問を5つ紹介します。

適応障害の退職でよくある質問

  • 離職票が届くまでに健康保険の切り替えはできない?
  • 離職票を破棄しても問題ないパターンは?
  • 離職票へのハローワークの提出期限はいつまで?
  • 離職票は自分で発行する書類?
  • 離職票が届く前にバイトはできる?

それぞれの質問に詳しく回答するため、ぜひ最後までご覧ください。

離職票が届くまでに健康保険の切り替えはできない?

離職票が届かなくとも、健康保険の切り替えはできます。離職票がない場合は資格喪失証明書、もしくは退職日が分かる退職証明書があれば、健康保険の切り替えができます。

ただし、退職証明書に関しては会社が作成書類であり、希望を申し出る必要があります。希望を申し出ない限りは、発行されないため注意してください。

離職票を破棄しても問題ないパターンは?

離職票を破棄しても問題ないパターンは、転職から1年経過した後です。これは、転職先で1年働くことによって、転職先の離職票で失業保険が利用できるようになるためです。

元ハロワ職員<br>佐藤

欠勤や休職をしていた場合は、必要になるケースがあります。

ハローワークへの離職票の提出期限はいつまで?

退職後に失業保険の手続きをする場合は、退職した翌日から1年以内に提出する必要があります。ただし、すでに失業保険の仮手続きをしている場合は、失業手当の初回の振り込み日までに提出する必要があります。

離職票は自分で発行する書類?

離職票は自分で発行する書類ではありません。離職票は会社がハローワークに申請を依頼して、交付されるものです。つまり、離職票の発行元はハローワークです。

なお、企業によっては退職者から依頼されないと離職票を発行しないことがあります。退職時は、離職票の発行について確認しておくと安心です。

離職票が届く前にバイトはできる?

離職票が届く前にバイトは可能です。失業保険を申請していなければ、受給資格がないためバイトをしても問題ありません。ただし、失業保険を申請して7日間の待機期間中は、雇用形態問わず働くことはおすすめしません。

まとめ

離職票は届くまでに退職した翌日から10日ほどかかります。しかし、ハローワーク・会社の手続きが滞ると、2週間の期間を要する可能性があります。その場合は、離職票無しで失業保険の仮手続きを行いましょう。

仮手続きを行うことによって、失業保険の受給開始日を少しでも早められます。そして仮手続き後は、初回振り込み日までにハローワークに離職票を提出するようにしましょう。

離職票を提出しないと、失業手当の支給が保留されてしまいます。

求職や転職にお困りの方は「ゼロワンキャリア」に相談するのがおすすめです。

こんなお悩みありませんか?

  • 退職後に再就職先が見つかるか不安
  • 自分にはどんな仕事があっているかわからない
  • 人生全体のキャリアプランを誰かに相談したい

ゼロワンキャリア」では、数多くの転職実績を持つプロが一人ひとりに最適な求人選定や面接指導などキャリア形成をトータルサポートしています。

無料で相談できるので、今後のキャリアに少しでも不安がある方は問い合わせてみるのがおすすめです。

たったの30秒
自分に合った仕事がすぐわかる
無料適職診断はこちら

この記事の監修者

佐藤 優子のアバター 佐藤 優子 元ハローワーク職員

10年以上厚生労働事務官として、都道府県労働局やハローワークで勤務を行う。
雇用保険給付課や労働保険徴収課等、主に保険業務に従事。
現在は民間会社にて労務を担当し、社会保険全般に対応している。

目次