1. HOME
  2. ブログ
  3. ベストな家の探し方
  4. 地域紹介
  5. 杉並区の町(駅)やおすすめの地域は?

BLOG

ブログ

地域紹介

杉並区の町(駅)やおすすめの地域は?

基本情報

人口 585,470人
面積 34.06㎢(23区内8位)
人口密度 17,189人/㎢

杉並区は高円寺や阿佐ヶ谷といった人気のエリアを擁する区です。

平坦な土地が多く坂が少ないので移動も楽に行え、駅前の商店街は価格競争のため、全体的に物価が安くて買い物もしやすいので家族連れに人気です。

が、家族連れの流入が増えすぎて保育園足らなくなってきています。

小さな子供がいる共働きの世帯がこれから住もうとするにはには少し厳しいかもしれません。

しかし、子育てはもちろん普段の生活を送るうえで、いい条件がそろっていることも確かなのでいいところがあれば逃さないようにしたいところです。

オススメエリア3選

  • 阿佐ヶ谷
  • 高円寺
  • 荻窪

家賃相場平均は?

阿佐ヶ谷

1R 6.5万円
1K 6.9万円
1DK 9.2万円
1LDK 11.7万円

高円寺

1R 6.3万円
1K 6.7万円
1DK 9.3万円
1LDK 11.5万円

荻窪

1R 6.7万円
1K 7.4万円
1DK 8.8万円
1LDK 11.1万円

メリット・デメリット

エリア メリット デメリット

阿佐ヶ谷

・交通の便がいい

・商店街があるため買い物に困らない

・飲食店も豊富

・家賃は安くはない

・道が迷路のように入り組んでて迷いやすい

・北側は生活用品をそろえにくい

ほとんど非のない町といえるでしょう。住民の評価も悪いところがほとんど出てきませんでした。

商店街があるので買い物には困らない、駅の路線もJR中央線・総武線が通っているので、都心へのアクセスも簡単、

公園もあったり、街中には本屋が多くあり落ち着いた雰囲気が漂っています。

家賃は安いとは言えないですが、一人暮らしの1Rであれば6~7万くらいの物件がちらほらあるのでそういったところに住めば出費は抑えられるでしょう。

住民から出ていた不満として、道が入り組んでおり行き止まりも結構あるので迷いやすいといった声がありました。

また、中央線は通勤時に込み合うほか、電車が止まってしまったとき振替の電車に乗るのがめんどくさいです。

人身事故で割と頻繁に止まってしまうため、注意が必要になります

しかし、普段の交通アクセスの良さ、治安、商業施設の充実ぶり、緑の豊かさなど欲しいものが全て揃っています。

人気があるのもうなずける、住んでて快適なエリアです。

高円寺

・スーパーが多く物価も安い

・古着屋が多くおしゃれ好き向け

・飲食店も種類豊富

・道が狭い、一通も多いため車での交通は向かない

・落書きが多い

・家賃は高め

こちらも阿佐ヶ谷同様あまり不満が出てこなかったエリアです。隣り合っており、阿佐ヶ谷よりこちらが少し賑やかといったイメージを持っていただければいいかと思います。

アクセスよし、物価も安め、ファッションの店が多くおしゃれな若者なら住んでて楽しいでしょう。

駅前にはお値打ちな大衆食堂からちょっとお高めなお店まで幅広く揃っています。

居酒屋も多いため、夜の治安には少し不安が残ります。

また、全体的に芸術肌の住人が多いのか建物の壁に絵が描いてあったりしており、付随してスプレーアートのような落書きもよく目につきます。

バンドマンのようなやんちゃな若者も多く、やはり治安面の不安があります。

これだけ便利なため家賃も高めです。

とはいえ、安い物件がないわけではないので、学生の方など一人暮らしのおしゃれな町に住みたい方は候補に入れておいてもいいでしょう。

荻窪

・駅前に店が充実

・3路線通ってて交通アクセス〇

・養育設備が充実してる

・家賃高め

・ほかのエリアと比べると地味

・夜は人通りが少なくなり道も暗い

駅前には多くの飲食店やスーパーがあり、三路線が通る便利な駅です。新宿まで大体15分ほどで行くことができます。

少し入ると閑静な住宅街が広がり、落ち着いた生活が期待できます。

家賃が高めで、お金持ちが多く住んでいるエリアのため、ほかのエリアより空き巣等の犯罪が多いです。

もし住むのであれば防犯意識を高く持っておきたいところです。

また駅から離れるととたんに店がなくなっていきます。

快適さを求めるのであれば駅周辺の物件を探したいところですが、駅周辺は家賃が高いため、お金に余裕のある人向けのエリアといえるでしょう。

まとめ

杉並区の町はどのエリアも交通アクセス、商業施設の充実度、治安といった人が求める一定の基準を満たすとても住みやすい区といえるでしょう。

阿佐ヶ谷や高円寺など住民の不満がほとんど出てこないエリアがある事もその裏付けになるでしょう。

犯罪率も23区内で二番目に少ない区です。

全体的に道幅が狭い点や、平坦な土地が多く阿佐ヶ谷や高円寺は災害時に大きな被害を受ける恐れのある点がデメリットといえるでしょう。

とはいえ、災害対策には区も力を入れており、古い物件をリフォームする際250万まで出してくれたりするなど災害に強い街づくりを推進しています。

教育関係の施設も充実しているので、子供連れの家族にオススメしたいですし、おしゃれな街並みなため若者にもお勧めしたい老若男女問わず快適な生活を送ることができる区といっても過言ではありません。

関連記事